結婚式について

スタイルの違う披露宴では?

 

洋風・和風・中華風・・・

 

 

 

ディナー形式では上席の人にならう

 

現在もっとも多い披露宴の形が、

洋風のディナー形式。料理は

フルコースが一般的です。

 

 

乾杯を終えたらナプキンを取り

ますが、上席の人が取るのに

習うのがエチケットです。

二つ折りにし、輪を手前にしてひざに

掛けます。ベルトや帯にはさむのは

避けましょう。

 

 

 

洋食の場合上席から料理が配られ

ます。その際、次の席の人に料理が

配られたのを見届けてからいただく

のがマナーです。

もちろん、上席の人がナイフ、フォーク

を手にしてからです。

 

 

 

なお、食事中に無言でいるのはマナー

違反。周囲の人たちと会話しながら、

楽しくいただきましょう。

ただしスピーチの間は会話を中断し、始

めと終わりには手を休めて拍手します。

 

 

 

和風披露宴は座敷に座って行う

 

和風の場合も進行は洋風披露宴とあま

り変わりませんが、日本料理を使い、

座敷に座って行います。

 

 

 

円卓を囲む中国料理披露宴

 

中国料理披露宴では八~十人で円卓を

囲み、大皿の料理を順次取り分けていた

だきます。宴の進行は洋風と同様です。

料理は上座の人から順に、心持ち少なめ

に取っていきます。

 

 

隣席の人が料理を取り分けたら箸をつ

けます。小皿に取った料理は残さずい

ただきましょう。また、他の人が料理を

取り分けているときにテーブルを回し

たりしないように気をつけます。

 

 

 

こんなマナーに気を付けて

 

洋食の宴ではお酌はしない。

 

招待客が新郎新婦の席へお酌に立っ

たり、席を立ってお客同士が酒を注い

だりする光景をよく見ますが、洋風披

露宴の場合、実はこれはマナー違反。

日本式宴会での習慣なのです。洋食、

中国料理の場合は、酒はウエイターを

呼んで注いでもらうもので、他の人に

お酌をしたいときも、ウエイターに頼む

のが礼儀です。

 

 

立食パーティーでは歩きながらの飲食は禁物

 

立食スタイルのパーティーでは、料理は

好きなものをとりますが、ディナーのコース

にしたがって食べるようにするといいでしょう。

 

 

迷いながらテーブルの前にいつまでもいた

りしないで、取り終ったら他の人のために

早く離れます。汚れたお皿はテーブルの

すみに置いておけばウエイターにが片づ

けてくれます。取り分けた料理を残すのは

マナー違反です。

 

 

場所を変えていろいろな人と話すのも、

立食パーティーならではの楽しさです。

ただし、歩きながらの飲食は禁物です。